転職エージェント / 人材紹介サービスのエン エージェント

転職ノウハウ

あなたの転職成功に役立つ、転職ノウハウをご紹介します。

履歴書の作成で注意すべき点

履歴書の書き方

履歴書の作成で注意すべき点

履歴書は手書きにこだわる

転職活動において、履歴書は手書きが主流となっています。字にあまり自信がないと、手書きというだけで自信をなくしてしまう方もいらっしゃいます。履歴書は内容もさることながら、あなたの人柄や熱意を伝える役割も持っています。パソコンで打った文字の方がすっきりとして読みやすいと思いがちですが、手書きの文字でしか伝わらないあたたかみがあります。履歴書はあなたの第一印象です。無機質で他の人と差がつきにくいパソコンを利用するより、あまり字に自信がなかったとしても手書きで丁寧に仕上げた履歴書の方が、面接官に良い印象を与えることになります。

丁寧に書くことを心がける

長い時間をかけて書いて、あと少しというところで漢字をミスしてしまう、というのはよくある話です。内容自体は良いし、少しくらい大丈夫だろうと、修正ペンで消して終わらせてしまいがちです。しかし、あなたの履歴書を見る面接官は、果たしてあなたの書いた内容だけを受け取るために履歴書を見るのでしょうか。 面接官はあなたが思っている以上に、シビアに履歴書を見ます。写真が枠から少しはみ出ているのを見て、この人は小さなミスを見てみぬフリをする人なのかな?なんて思われてしまうことだってあるかもしれません。もしくは、あなたがその面接を軽んじている…ひいては失礼な態度ととられてしまっては問題です。
一般的には、人生の分かれ道ともなる大切な面接だと考えていれば、どんな小さなミスでも残したままにしたりしないと考えられるからです。あなたは些細なことだと思っていても、受け取る側がどう感じるかが大切です。

なぜあなたはその企業を志望するのかを明確に

履歴書はあなたの第一印象です。丁寧な筆跡と練られた内容、どちらも手を抜いてはいけません。特にあなたがその企業を志望する理由は、転職目的とあわせてしっかりと自分の考えや志を伝えられるようにしましょう。企業の求人情報に書かれている内容をなぞるだけでは、あなたの印象はなかなか残りません。自分自身の言葉で熱意を伝えるよう心がけましょう。

転職することは決してマイナスではない

転職することや、転職回数が多いことに「後ろめたさ」を感じる方々がよくいらっしゃいます。仕事場に不満を抱いているということや、そういった職場を選んでしまったことは自分に先見の明がなかったからではないか…など、ご自身で転職に対してよくない感情を抱いてしまっているのかもしれません。
ですが、転職は必ずしもマイナスなイメージを与えるものではありません。新卒と違い、今まで社会人として仕事をしてきた経験があります。あなたのその経験は、伝え方によっては魅力的な武器となるでしょう。あなたが身につけたスキルや職場での経験を、その企業でどのように生かしていくことができるかを交えて、転職者としての強みを打ち出していきましょう。

Top

エン エージェント|20・30代の転職に強い転職支援サービス

  • 1人では気付けなかったあなたの「次の可能性」を発見
  • 転職サイトにはない限定非公開求人の紹介
  • 専任のキャリアパートナーがはじめての転職も徹底サポート

転職のご相談から「入社後活躍」まで、
専任のキャリアパートナーがあなたを徹底サポートします。

無料転職サポートに申し込む

得意分野別のキャリアパートナーを探す

転職に役立つ!人気の転職ノウハウを探す

無料転職サポートに申し込む