転職エージェント / 人材紹介サービスのエン エージェント

転職ノウハウ

あなたの転職成功に役立つ、転職ノウハウをご紹介します。

転職する目的の明確化

転職活動の始め方

転職する目的の明確化

転職の成否を分ける「転職目的」

「なぜ転職しようと思ったんですか?」

キャリアパートナーのカウンセリングは、まずこの質問から始まります。もちろん、一般的な採用面接の場においても、この質問はまず出てくると考えて間違いありません。一般に、「転職しようかな…」という考えが最初に頭をよぎるのは、何らかの大きな不満を感じているときです。収入が低い。やりがいが感じられない。人間関係がうまくいかない。正当に評価されない。思うようなスキルが身につかない…。これらは立派な転職の動機ですが、これをそのまま転職理由としては、望むような転職は実現できないでしょう。かといって、就活マニュアルにあるような典型的な転職理由を掲げたところで、多くの採用志望者と接している面接官の心を動かせるとは思えません。

転職目的の考え方

面接官に語るべきなのは、転職を考え始めてから決意に至るまでの間に出した「あなたの結論」です。自分の素直な心と対話を繰り返し、「本当の自分の気持ち」を洗い出すことから転職目的が見えてきます。転職のきっかけとしてよく挙がる3つの不満から、それを解消するにはどんな方法があるのか、そして転職理由を考えるときのポイントまで解説しましょう。

仕事内容に対する不満

例えば自分のやりたいことや適性に合った仕事ではない、仕事がつまらないという不満。

仕事内容に対する不満を解消するには…
理想とする仕事や業種の具体的なイメージがない場合、職業適性検査やカウンセリングを通じて自分の適性や目指したいキャリアプランを明確にすることができます。「仕事がつまらない」という不満を持つ人は、達成感を持てる仕事でなかったり、ルーチンワークになっていたりします。新しい分野へのチャレンジや、新規事業や新製品を積極的に展開している職場を選ぶことが一つの方向性となります。
仕事内容に対する不満を転職目的にすると…
「自分がどんな仕事なら面白いと感じられ、やりがいが持てるのか」だけでなく、「面接を受ける会社には自分がどのように貢献できるのか」といった観点にまで踏み込んだ転職理由にしましょう。

労働環境に対する不満

例えば、残業が多い・労働時間が長い、社風が合わない、人間関係への不満。

労働環境に対する不満を解消するには…
残業のない会社、フレックスタイム制や時差出勤制を採っている会社など、「ワーク・ライフ・バランス」が実現していることが転職条件となります。逆にバリバリと働きたい人は裁量労働制を採っているところがいいでしょう。社風や人間関係については、自分の理想とする職場環境は何か考えてみましょう。

労働環境に対する不満を転職目的にすると…
残業時間については面接の際に聞いてみましょう。その際に「残業は一切したくありません。」と伝えるよりも「ダラダラと長く仕事をすることや残業ありきで仕事をするのではなく、メリハリをもって仕事に臨みたいからです。」と伝えることで悪い印象を与えることはありません。

給与・待遇に対する不満

例えば給料が低い、昇給がない、希望する職種やポストではないという不満。

給与・待遇に対する不満を解消するには…

実績に応じた給与や昇給を見込むには、キャリアに応じて昇給する給与体系を持つ会社を選んだり、査定内容がオープンな会社を選んだり、収益が上がっている会社を選びます。職種やポストについては社員の希望に応じて異動できるシステムを持つ会社があります。
給与・待遇に対する不満を転職目的にすると…
スキルや実績といったファクトを元に「これだけの働きをしますから、報酬はこれくらい欲しいです」と言えるようなロジックを組み立てることがポイントです

ポジティブで説得力のある転職目的にする

共通するポイントは、ネガティブな転職理由をポジティブな「目標」に変換することです。前の会社の不満を並べ立てる人よりも、前向きな未来像を語れる人の方が、一緒に働きたいと思いますよね。また、「私は御社にとってどんなベネフィットをもたらす人材なのか」と客観的にアピールするところまで踏み込んだ転職理由にできると成功も近づくでしょう。
ここで紹介した転職目的の考え方は、専任のキャリアパートナーとのカウンセリングや面接対策を通して、さらに具体的かつ深めたものにすることができます。何のために転職するのか、私たちと一緒に考えていきましょう。

Top

エン エージェント|20・30代の転職に強い転職支援サービス

  • 1人では気付けなかったあなたの「次の可能性」を発見
  • 転職サイトにはない限定非公開求人の紹介
  • 専任のキャリアパートナーがはじめての転職も徹底サポート

転職のご相談から「入社後活躍」まで、
専任のキャリアパートナーがあなたを徹底サポートします。

無料転職サポートに申し込む

得意分野別のキャリアパートナーを探す

転職に役立つ!人気の転職ノウハウを探す

無料転職サポートに申し込む