転職エージェント / 人材紹介サービスのエン エージェント

転職ノウハウ

あなたの転職成功に役立つ、転職ノウハウをご紹介します。

転職にあたっての心構え

転職活動の始め方

転職にあたっての心構え

転職を決めたら何をするべきか

転職を決めた今、やるべきことはたくさんあります。その中でも大切なのは自分の心構えとしっかり向き合うことです。この決心が揺るぎないものなのか?転職を成功させるための覚悟はできているのか?転職への取り組みには強い意志が重要になってきます。

第二新卒での転職の心構え

この時期の転職は、新卒での就職先に不満を持ってのことが多いと思われますが、ネガティブなモチベーションは成功を遠ざけるものです。新卒で選択した就職先をもう一度客観的な視点で観てみましょう。明らかにやり直したほうが良いと再度判断できた場合は、速やかに転職活動に入ります、新卒時とは価値観が変化している場合もありますので会社に対する見方が新鮮になっている可能性も大きいでしょう。採用側も、競争が激しい新卒よりも第二新卒で自社のふさわしい人材をと考えるケースが増えていますので、恵まれた転職を目指すことができます。

20歳代後半での転職の心構え

社会人経験を数年積んだこの時期は、可能性を秘めた若手を探したいと考える会社が多い傾向にあります。そのため、初めての転職ではこれまでの職務経歴によっては、内定をもらいやすいともいえます。複数の会社に応募している場合は、内定を受けるべきか辞退するべきかで迷うことも出てくるでしょうが、この時期には自分のビジョンを固めていくことも大切です。熱意をもって取り組める仕事を、ハードルを高くして貪欲に探すくらいの覚悟があっても良いのではないでしょうか?条件面と気持ちがチグハグなままの転職だけは避けるべきでしょう。

30歳代前半から中盤での転職の心構え

結婚や出産など人生の節目を経験するこの時期になると自分の経済力と向き合うことが多くなります。そのため年収アップを目的とした転職希望者が増えるのがこの頃です。自分のスキルを高く売りたいと考えることは当然ですが、それだけに自分のキャパシティを厳しいものさしで見ることも重要です。体力、能力、価値観などと見合わない転職は、仮に収入が魅力的であったとしても、転職後が長続きしない可能性があります。どこまでのラインにチャレンジするか?自分一人のペースではなく家族単位で考えた転職が望ましい場合もあるので注意が必要です。家族の支えが大きな力となる時期でもあります。

30歳代中盤から40歳代にかけての転職の心構え

仕事に対する価値観やスタイルがほぼ決まってきたこの時期は、転職のスタイルに多様性があらわれる傾向があります。これまでのスタイルを踏襲し、転職先でさらなるアウトプットに尽力したいと考えるケース、早々と第二の人生を見据えた新たなチャレンジを試みるケースです。どちらも、これまで培ってきた人間力をさらに役立てたいという気持ちが根底に見受けられますが、前者の場合は管理職や人材育成携わるようにケースが多いため、さまざまな人を受け入れようとする心構えが必要です。後者の場合はこれまでのライフスタイルまでも変えかねないチャレンジとなりますので、特に強い意志や覚悟、さらには家族の同意や応援が必要です。どちらの場合も長期戦で臨むことが、成功への秘訣です。

Top

エン エージェント|20・30代の転職に強い転職支援サービス

  • 1人では気付けなかったあなたの「次の可能性」を発見
  • 転職サイトにはない限定非公開求人の紹介
  • 専任のキャリアパートナーがはじめての転職も徹底サポート

転職のご相談から「入社後活躍」まで、
専任のキャリアパートナーがあなたを徹底サポートします。

無料転職サポートに申し込む

得意分野別のキャリアパートナーを探す

転職に役立つ!人気の転職ノウハウを探す

無料転職サポートに申し込む