転職エージェント / 人材紹介サービスのエン エージェント

転職ノウハウ

あなたの転職成功に役立つ、転職ノウハウをご紹介します。

転職までの準備

内定・退職・入社

転職までの準備

計画的に予習

転職先への入社準備は、前職の退職準備と同時に進めざるをえない場合が多いため、計画的に行う必要が出てきます。転職後は、スキルやキャリアをすぐに発揮したいものです。そのためには担当する業務について事前に情報収集が大切です。新たな業界に行く場合、業界研究はもちろんですが、転職先の企業研究も改めて行うことが望まれます。また、職種が新しくなる場合は、その職種についての研究も必要です。 内定から入社までの間にオリエンテーションを含め何度か転職先に出向く場合もあるでしょうから、疑問点などはその場で質問できるようにしておきます。

退職から入社までがタイトな場合

退職日から入社日までの間にある程度の日数がある場合はよいのですが、現実は退職の翌日が入社日という場合も少なくありません。さらに、退職準備の進行状況によっては予定の入社日に間に合わないケースが出てくるかもしれません。退職から入社までのスケジュールがタイトな場合は、必要に応じて進行状況を転職先の担当者まで連絡するといった気配りも必要になってきます。入社日が押すような可能性が懸念される場合は速やかにその旨を伝え、転職先の理解を得るようにします。入社前からの的確な報告・連絡・相談は、今後の高評価にもつながります。

通勤スタイルの確認

転職後は通勤スタイルも新しくなります。勤務地・通勤時間・オフィス周辺の環境などが一変すると慣れるまでに緊張を伴います。可能であれば、前職での有給休暇を利用して通勤のリハーサルやオフィス周辺の下見を行っておきたいものです。転職後に余裕を持って活躍するためには、ライフスタイルの変化に体が慣れていることが大切です。

移転を伴う転職の場合

転職に伴い引越しが必要になる場合は、準備に使うエネルギーは相当なものになります。心身の健康管理を充分に行い、スケジュールにも余裕を持って進めるように心がけます。単身の移転であれば、マイペースが保てそうですが、家族を伴った転職移転は、自分だけでなく家族への気配りも大切です。人生での大きな節目となる出来事ですので、失敗や後悔にならないよう万全の態勢で臨めるようにしたいものです。公私にわたり現実的な判断力や決断力が試される機会でもあります。

転職とプライベートの両立

転職に伴い、勤務時間、休日、服装などが変化する場合もあります。プライベートにも影響する可能性があります。趣味の楽しみ方、友人との付き合い方を変えなくてはならない場合、それを上手に受け入れるための工夫が求大切です。また、健康に関わることで、病院や主治医を変更する必要が出てくる場合は、関係者とよく相談する必要があります。
ここで紹介した転職準備の考え方は、専任のキャリアパートナーとのカウンセリングなどを通して、さらに具体的かつ深めたものにすることができます。転職後の人生をより充実したものにするため、私たちと一緒に考えていきましょう。

Top

エン エージェント|20・30代の転職に強い転職支援サービス

  • 1人では気付けなかったあなたの「次の可能性」を発見
  • 転職サイトにはない限定非公開求人の紹介
  • 専任のキャリアパートナーがはじめての転職も徹底サポート

転職のご相談から「入社後活躍」まで、
専任のキャリアパートナーがあなたを徹底サポートします。

無料転職サポートに申し込む

得意分野別のキャリアパートナーを探す

転職に役立つ!人気の転職ノウハウを探す

無料転職サポートに申し込む